スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【次走買い】アーブル その1

【次走買い】

アーブル

1月30日 京都 500万下 ダ1800m 3着



単勝8番人気。

道中は中団の外を進行。

3角辺りから手綱をしごき追い出す。

直線で追いながら外に出す。

力強く伸びてくるが、

2着馬に頭差まで詰め寄ったところがゴール。

という競馬でした。



率直に、

3角から動いて、よく最後まで脚を使ったなと思う。
(単にズブいだけ?)



そして、あの直線の伸び。

上がり3Fの最速は4着馬の 36.2 である。

当馬はそれよりもコンマ2秒遅い 36.4 であったが、

ゴール前の伸びは、上がり最速の4着馬を突き放してました。




【事実】

・当日は「前残り必至の馬場」であった。

・先行し、内々をロス無く回った馬が1,2着となった。

・当馬は道中、1,2着馬とは3頭分外を回るコースロスがあった。

・3角から追い出して、直線も垂れず力強く伸びた。

・特にラスト100mは、上がり3F最速馬を突き放し、2着馬に詰め寄る伸びだった。




上記の【事実】と着差を考えれば、当馬は強い競馬をした。

勝ち馬と同等の評価をしてよいレース内容だと思います。




【好走の要因は?】

前走までの馬柱を見れば当馬は「先行馬」です。

レース当日は「前残りの馬場」であったため、

当馬の「先行+前残り」を予想して馬券を購入し、

みごと的中した方々をネット上で見かけます。



しかし、



今回の3着(8番人気)の好走は

「前残り馬場」のおかげでしょうか?

馬場のおかげだ!とは言い切れないと思います。

なぜなら、

当馬は今回、「先行」とは言い難い位置取りだったからです。

先行有利の馬場の恩恵を受けたのは1,2着馬であり、

3着の当馬はむしろ被害馬の部類ではないかと私はレースを見て感じます。



では、なぜ今回好走したのでしょうか?


その2へ続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おぉ、楽しみに待ってました。
すごい、分析力。
その②も楽しみにしております♪

Re: タイトルなし

> おぉ、楽しみに待ってました。
> すごい、分析力。
> その②も楽しみにしております♪

楽しみにしてもらえてうれしいです。
私の分析なんて知識の甘い妄想でしかありません。
なので本当に分析してる方を刺激しないように、
言い回しとかすごく気を付けてます。断言調にならないようにとか。

その2もアーブルを贔屓目にみた妄想爆発です。
あまり期待しないでくださいね。


プロフィール

紙一重

Author:紙一重
働かない。
それは無職。
働かない。
それは勇気。

応援クリック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ランキング
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。